愛するとき、愛されるとき

愛するとき、愛されるとき

【ストーリー】 R18+指定。6人の気鋭監督が競作した「Love & Eros CINEMA COLLECTION」シリーズの1作として、『ヘヴンズストーリー』などの瀬々敬久監督が撮りあげたエロティックドラマ。田舎町で生まれ育ち、平凡な人生をおくる一人の女性が、ふとしたきっかけで新たな自分を見いだしてゆく。田舎町で暮らす平凡な事務員・佑子には、「魔法使いゆこりん」としてブログ

続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結

ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結

【ストーリー】 R15+指定。DCコミックスの悪役たちを集めて結成された「ザ・スーサイド・スクワッド」が、巨大な敵に立ち向かう姿を描くバイオレンスアクション。圧倒的に不利な条件の下、減刑と引き換えに悪役たちが激しいバトルを繰り広げる。監督と脚本を手掛けるのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのジェームズ・ガン。ジョーカーと別れて彼氏募集中の身になり、ますますクレイジー

続きを読む

BRUTAL ブルータル

BRUTAL ブルータル

【ストーリー】 R18+指定。廣瀬貴士監督による、これまでにない残忍で無惨かつ斬新な過激バイオレンス・ロマンス・ゴアスプラッター。日本では公開はおろかソフト化すらされておらず、今のところアメリカでだけ、この作品のブルーレイとDVDが発売されている。主演は『完全なる飼育メイド、for you』でヒロインデビューした亜矢乃と『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』や『TOKYO

続きを読む

江南ブルース

江南ブルース

【ストーリー】 R15+指定。『僕にはわからないけど』などのイ・ミンホと『マイ・リトル・ヒーロー』などのキム・レウォンらが共演を果たし、激動の1970年代を舞台に展開する社会派クライムアクション。激動の1970年、江南の土地開発をめぐる2人の男の欲望と義理、裏切りを描き韓国では大ヒットを記録。1970年。戸籍もまともにない生活をしながら実の兄弟のように暮らしてきたジョンデとヨンギ。あ

続きを読む

ブルータル・ジャスティス

ブルータル・ジャスティス

【ストーリー】 R15+指定。『トマホーク ガンマンvs食人族』『デンジャラス・プリズン 牢獄の処刑人』などでカルト的人気を集める気鋭の監督S・クレイグ・ザラーが手がけたバイオレンスアクション。闇取引の金を奪う計画を立てた刑事コンビが、思いも寄らない事態に陥っていく。ベテラン刑事ブレット(メル・ギブソン)とその相棒トニー(ヴィンス・ヴォーン)は強引な逮捕が原因で6週間の無給の停職処分

続きを読む

DV ドメスティック・バイオレンス

DV ドメスティック・バイオレンス

【ストーリー】 夫やパートナーが、妻や恋人に対して暴力的になる、DVを描いた社会派ドラマ。『櫻の園』『でらしね』の中原俊監督が、現代社会や大都市が抱える闇に真っ向から挑んだ意欲作。鬼頭泰子はジュエリーショップに勤める29歳の女性。ひと回り歳の離れた夫・昭吾との間に子供はなかったが、愛と信頼で結ばれた幸せな夫婦のはずだった。3度目の結婚記念日の夜、花束を手に泰子のショップへと立ち寄った

続きを読む

ヘッド・ショット

ヘッド・ショット

【ストーリー】 R15+指定。『ザ・レイド』のイコ・ウワイス主演によるハードバイオレンスアクション。ある日、頭部に銃弾を撃ち込まれた男が瀕死の状態で発見される。若き女医・アイリンの献身的な救護により男は一命を取り留めるが、彼の記憶は失われていた。徐々に回復した男はイシュマエルと名付けられ、治療にあたった女医アイリンと次第に惹かれあっていく。死んだはずの男が生きていることを聞きつけた犯

続きを読む

アンチクライスト

アンチクライスト

【ストーリー】 R18+指定。エログロ注意!モザイク無し!『奇跡の海』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で、それぞれカンヌ国際映画祭のグランプリとパルムドールを制した鬼才、ラース・フォン・トリアー監督が、ウィレム・デフォーとシャルロット・ゲンズブールを主演に迎えて放つカンヌ国際映画祭でも物議を醸した衝撃作。過激な性描写とバイオレンスが賛否両論となった。セックスをしている最中に、幼い息子を

続きを読む

アンビュランス911

アンビュランス911

【ストーリー】 R15+指定。恐怖の救急隊員に若者たちが襲われる衝撃のバイオレンス・ホラー。ブリストル郡のパインバレンに位置するアッシュ・パイン・ロード。ここは、ハメを外した若者たちが”恐怖のドラッグレース”と称し、違法で危険なカーレースを楽しむ峠道。その一方で過去20年に渡り、この道を走行したと思われる31台もの車の運転者が行方不明になっていた”魔のバミューダ海域”とも囁かれる危険

続きを読む