L’amant ラマン

L’amant ラマン

【ストーリー】

R15+指定。やまだないとの同名漫画を『ヴァイブレータ』『機関車先生』の廣木隆一監督が映画化。3人の男たちと1年間の愛人契約を結んだドライな性格の少女が、セックスを通して成長する姿を描いたエロティックドラマ。17歳。少女は自分の若さが永遠でないことをもう知っている。少女は背中に天使の羽根のタトゥーを入れ、自分よりずっと年上の3人の男たちと1年間の愛人契約を結んだ。少女は逢い引きのためだけに用意された部屋で、ただただ無感情に彼らに抱かれ続けることを択んだ。そうやって、少女は醜く老いてしまう前に自らを葬ってしまうことにした。彼らは少女を「華子」と呼び、少女は彼らをただA、B、Cと呼んだ。身体で繋ぎ止められているだけの、ドライな関係。いつも優しく華子を抱くA、もの静かでミステリアスなB、乱暴に華子をかき抱くC。古い洋館の、生活感のない部屋で繰り返される秘密の情事。そして1年経ち、訪れる別れの時。いろいろな意味で何も知らなかった少女は、自分の中に今まで感じたことのない思いが芽生えはじめていたことに、はじめて気づいた。

 

【スタッフ】

  • 監督:廣木隆一
  • 脚本:七里圭
  • 撮影:鈴木一博

 

【キャスト】

  • 安藤希
  • 田口トモロヲ
  • 村上淳
  • 大杉漣
  • 前田綾花
  • 遠藤雄弥
  • 水橋研二
  • 星遙子
  • 大口広司
  • 中村達也
  • 秋桜子
  • ひふみかおり

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:92分
  • 公開日:2005年2月5日

 

動画を視聴する

予備:clipwatch

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。