DANCING MARY ダンシング・マリー

DANCING MARY ダンシング・マリー

【ストーリー】

ダンス&ボーカルグループ「EXILE」と「三代目 J SOUL BROTHERS」兼任メンバーのNAOTOの初主演映画となるファンタジックアクションコメディ。監督・脚本は『蟹工船』『Mr.Long ミスター・ロン』などで海外でも評価の高いSABU。ポルトガルのポルトで開催された「ポルト国際映画祭2020」で審査員特別賞を受賞。北九州、東京、そして台湾で撮影を敢行した本作は、SABU監督のオリジナル脚本で構成されており、アクションもふんだんに散りばめられている。NAOTO演じる無気力な市役所職員の藤本研二が、朽ち果てたダンスホールに住む幽霊マリーの恋を成就させるべく奮闘するさまを描く。都市開発課の職員としてダンスホールの解体を担う研二は、霊能力を持つ女子高校生との出会いをきっかけに、ダンスホールに棲みついた幽霊・マリーから、「生前、熱烈な恋に落ちていたジョニーを捜してほしい」と頼まれ、女子高生と一緒に時空を超えて奮闘する。

 

【スタッフ】

  • 監督:SABU
  • 脚本:SABU
  • 撮影:SABU

 

【キャスト】

  • NAOTO
  • 山田愛奈
  • 石橋凌

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:105分
  • 公開日:2020年

 

動画を視聴する

 予備:vidia

予備:vidoza

予備:clipwatch

予備:dood

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

コメントは受け付けていません。