ラスト・コマンドー 女戦士と最強傭兵軍団

ラスト・コマンドー 女戦士と最強傭兵軍団

【ストーリー】 孤高の女戦士が無謀な闘いに挑むバトルアクション。民間軍事会社という表の顔とは別に、貧しい村を襲撃して若い女性を拉致し、強制労働させていた闇組織。その組織に騙されて仲間を失うことになった傭兵隊長が、殺された家族の仇を討つため単身戦っていたヒロインと出会うことで真相を知り、激闘に身を投じる。元兵士のロジャー率いる新鋭の屈強傭兵軍団に新たな任務が命じられた。政府機関と密接な

続きを読む

ヒットマン:インポッシブル

ヒットマン:インポッシブル

【ストーリー】 車椅子に乗った凄腕の殺し屋と、彼の仕事を手伝うことになった障害者の青年2人の運命を描いたハンガリー製クライムドラマ。アカデミー賞外国語映画賞ハンガリー代表作品。車椅子の青年ゾリカと友人のバルバはある日、元消防士で不慮の事故により両足が不自由になり今は車椅子の殺し屋として生きるルパゾフと出会う。ゾリカは自分の人生に生きがいを見い出せず迫っていた手術の決断をできずにいたが

続きを読む

バリー・シール アメリカをはめた男

AMERICAN MADE

【ストーリー】 トム・クルーズが、パイロットからCIAエージェントに転身し、麻薬の運び屋として暗躍した実在の人物バリー・シールを演じるクライム・アクション。類い希な操縦テクニックで政府ばかりか、麻薬王からも雇われた男の破天荒な人生をコミカルなタッチで描き出す。監督は『ボーン・アイデンティティー』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』などのダグ・リーマン。民間航空会社のパイロットのバリー

続きを読む

夜に生きる

夜に生きる

【ストーリー】 アカデミー賞を受賞した『アルゴ』以来となるベン・アフレックの監督作で、『ミスティック・リバー』やアフレックの初長編監督作『ゴーン・ベイビー・ゴーン』などでも知られるデニス・ルヘインのノワール小説を映画化したクライムドラマ。禁酒法時代のボストンを舞台に、しのぎを削りながら裏社会でうごめくギャングたちの姿をスクリーンに焼き付ける。舞台は禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえ

続きを読む

ザ・カード・カウンター(原題)The Card Counter

ザ・カード・カウンター

【ストーリー】 『魂のゆくえ』で世界中の映画賞を総なめにした鬼才ポール・シュレイダー監督によるクライムサスペンス。『エクス・マキナ』や『スター・ウォーズ』シリーズなどのオスカー・アイザックが主演、マーティン・スコセッシが製作総指揮を務めた。かつては軍の尋問官だったムショ帰りのギャンブラー、ウィリアム・テルが、若者のサークから、お互いが共に過去に痛い目に遭わされた共通の敵のゴルド少佐へ

続きを読む

バッド・ガール

バッド・ガール

【ストーリー】 R15+指定。『ピラニア リターンズ』のダニエル・パナベイカー主演による、男たちへの復讐に燃える女たちの、過激で凶暴なリベンジを描いた残虐バイオレンス・ホラー。監督は『ライフ・ドア 黄昏のウォール街』のオースティン・チック。彼氏にフラれ、失意に暮れる内気な女子大生シェイは、バイト仲間のルーに誘われ、気晴らしにクラブへと繰り出す。しかし、そこで出会った複数の男たちにレイ

続きを読む

暗殺者アリヤ

暗殺者アリヤ

【ストーリー】 ダイヤとカネと女を巡り、男たちはどこまででも追いかける!衝撃のクライマックスが待ち受ける怒涛のクライム・アクション。カリスマ的権力者で冷酷な男ムサ。彼は香港の犯罪組織から、東方の星と呼ばれるダイヤを3000万ドルで購入する取り引きを行うため、愛人を現場へ派遣した。しかしその最中、ムサに拾われた男アルマンが乱入し、現場にいた者たちを皆殺しに。ムサを裏切りダイヤも現金も強

続きを読む

レイプ・オブ・アナ・フリッツ

レイプ・オブ・アナ・フリッツ

【ストーリー】 死亡した人気女優がレイプされたショックで蘇生するサスペンススリラー。人気絶頂で若くして急死した若い女優アナ・フリッツが運ばれた遺体安置所で、死体をひとめ見ようと集まった若者たち。その美しすぎる死体を見るだけでは飽き足らずレイプしたところ、アナ・フリッツがそのショックで生き返ってしまう!保身を図る男達は彼女を殺害しようと目論むのだが・・・。 【スタッフ】

続きを読む

スペイン一家監禁事件

スペイン一家監禁事件

【ストーリー】 ミゲル・アンヘル・ビバスが監督を務めた、究極のバイオレンスホラー。あまりにも非情かつ理不尽なストーリーと残酷な暴力描写でセンセーションを巻き起こした。ヨーロッパでは10秒に1度、年間で300万件も発生している自宅への押し入り強盗事件。深刻な社会問題であるこの凶悪犯罪をテーマに、静かな生活を一瞬にして破壊された家族の極限体験を正面から映像化。2010年オースチン・ファン

続きを読む