スーサイド・スクワッド

スーサイド・スクワッド

【ストーリー】 スーパーマンやバットマンでお馴染みのDCコミックスの悪役キャラクター総出演で贈るバイオレンス・アクション超大作。世界崩壊の危機を前に、人類の命運を託された悪党たちが、人類の未来などお構いなしに好き放題に暴れる大暴走の行方を描く。バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄されたヴィラン=悪役たち。死刑や終身刑となった彼らは、政府の秘密機関によって、減刑と引き換えに

続きを読む

江南ブルース

江南ブルース

【ストーリー】 R15+指定。『僕にはわからないけど』などのイ・ミンホと『マイ・リトル・ヒーロー』などのキム・レウォンらが共演を果たし、激動の1970年代を舞台に展開する社会派クライムアクション。激動の1970年、江南の土地開発をめぐる2人の男の欲望と義理、裏切りを描き韓国では大ヒットを記録。1970年。戸籍もまともにない生活をしながら実の兄弟のように暮らしてきたジョンデとヨンギ。あ

続きを読む

ブルータル・ジャスティス

ブルータル・ジャスティス

【ストーリー】 R15+指定。『トマホーク ガンマンvs食人族』『デンジャラス・プリズン 牢獄の処刑人』などでカルト的人気を集める気鋭の監督S・クレイグ・ザラーが手がけたバイオレンスアクション。闇取引の金を奪う計画を立てた刑事コンビが、思いも寄らない事態に陥っていく。ベテラン刑事ブレット(メル・ギブソン)とその相棒トニー(ヴィンス・ヴォーン)は強引な逮捕が原因で6週間の無給の停職処分

続きを読む

ワイルドバンチ ディレクターズカット版

ワイルドバンチ

【ストーリー】 バイオレンス映画の巨匠サム・ペキンパー監督が、20世紀初頭のメキシコを舞台に滅びゆくアウトローたちの姿を描いた傑作西部劇。スローモーションを多用した美しくも凄まじい暴力描写が圧巻。“最後の西部劇”と呼ばれて絶賛を浴び続けている名作。1913年、テキサスとの国境の町。パイクをリーダーに、ダッチら5人組は鉄道の駅舎で、突如、物騒な強盗作業を開始。まんまと事を運んだかにみえ

続きを読む

バレー・オブ・バイオレンス

バレー・オブ・バイオレンス

【ストーリー】 『マグニフィセント・セブン』などのイーサン・ホークと『パルプ・フィクション』などのジョン・トラヴォルタが共演したバイオレンス西部劇。『ゲット・アウト』などで注目を集める気鋭のプロデューサー、ジェイソン・ブラムと、その下で数々のホラー映画を手掛けてきたタイ・ウェスト監督のコンビが、息詰まる復讐のドラマを作り上げた。心に傷を負った流れ者ポールが「バレー・オブ・バイオレンス

続きを読む

ヘッド・ショット

ヘッド・ショット

【ストーリー】 R15+指定。『ザ・レイド』のイコ・ウワイス主演によるハードバイオレンスアクション。ある日、頭部に銃弾を撃ち込まれた男が瀕死の状態で発見される。若き女医・アイリンの献身的な救護により男は一命を取り留めるが、彼の記憶は失われていた。徐々に回復した男はイシュマエルと名付けられ、治療にあたった女医アイリンと次第に惹かれあっていく。死んだはずの男が生きていることを聞きつけた犯

続きを読む

レディ・プレイヤー1

レディ・プレイヤー1

【ストーリー】 80年代の日米ポップ・カルチャーがふんだんに盛り込まれていることでも話題を集めたアーネスト・クラインのベストセラー『ゲームウォーズ』を、巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化したSFアドベンチャー大作。2045年を舞台に、仮想ネットワークシステム「オアシス」開発者の遺産争奪戦を描く。主人公を『MUD マッド』『グランド・ジョー』などのタイ・シェリダンが演じる。貧富

続きを読む

ミッシング・デイ

ミッシング・デイ

【ストーリー】 ジョン・キューザックとライアン・フィリップが共演し、養子縁組の仕組みにつけこむ人身売買集団と養女を奪われた夫婦が戦いを繰り広げるサスペンスアクション。養女にしたばかりの娘を奪われた夫婦が、悪質な人身売買組織相手に捨て身の戦いを挑む姿を描く。『愛を問うひと』などのアラン・ホワイトが監督を務めた。プエルトリコの小さな海岸街で、養女にしたばかりの娘ニーナがスーティブン&シャ

続きを読む

アンチクライスト

アンチクライスト

【ストーリー】 R18+指定。エログロ注意!モザイク無し!『奇跡の海』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で、それぞれカンヌ国際映画祭のグランプリとパルムドールを制した鬼才、ラース・フォン・トリアー監督が、ウィレム・デフォーとシャルロット・ゲンズブールを主演に迎えて放つカンヌ国際映画祭でも物議を醸した衝撃作。過激な性描写とバイオレンスが賛否両論となった。セックスをしている最中に、幼い息子を

続きを読む