マクベス

マクベス

【ストーリー】 R15+指定。デンゼル・ワシントンとフランシス・マクドーマンドという2人の名優を主演に迎えたジョエル・コーエン監督が、シェイクスピアの同名戯曲を映画化。Apple TV+で2022年1月14日から配信。それに先立つ2021年12月31日から一部劇場で公開。『ノーカントリー』や『ファーゴ』など、これまで弟のイーサンとともにコーエン兄弟として数々の作品を手がけてきたジョエ

続きを読む

ソハの地下水道

ソハの地下水道

【ストーリー】 ナチス・ドイツに支配されたポーランドで、ユダヤ人を地下にかくまった水道労働者ソハの実話を基にしたサスペンスドラマ。第84回アカデミー賞外国語映画賞のポーランド代表作品。監督は『太陽と月に背いて』のアニエスカ・ホランド。1943年3月、ナチス占領下のポーランド。地下水道で働くソハは、迷路のように入り組んだ地下に盗品を隠しながら日々をしのいでいた。そんなある日、ゲットーか

続きを読む

暗殺

【ストーリー】 1930年代の上海と京城(現ソウル)を舞台にした歴史アクションサスペンス。監督は『10人の泥棒たち』などのチェ・ドンフン。日本政府要人と親日派の暗殺任務を負ったスナイパー、速射砲の名手、爆弾のプロに待ち受ける運命を活写する。『猟奇的な彼女』などのチョン・ジヒョンが美貌の天才スナイパーを演じ、その脇を『ビッグマッチ』などのイ・ジョンジェ、『テロ,ライブ』などのハ・ジョン

続きを読む

グリーンブック

グリーンブック

【ストーリー】 1960年代を舞台に、差別が残る南部での演奏ツアーに向かった天才黒人ジャズピアニストと、彼に運転手兼用心棒として雇われたガサツなイタリア系アメリカ人の凸凹コンビの実話を映画化。監督は、『メリーに首ったけ』などコメディ映画を得意としてきたファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリー。第91回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞、脚本賞を受賞。時は1962年、ニューヨークの一流ナイ

続きを読む

江南ブルース

江南ブルース

【ストーリー】 R15+指定。『僕にはわからないけど』などのイ・ミンホと『マイ・リトル・ヒーロー』などのキム・レウォンらが共演を果たし、激動の1970年代を舞台に展開する社会派クライムアクション。激動の1970年、江南の土地開発をめぐる2人の男の欲望と義理、裏切りを描き韓国では大ヒットを記録。1970年。戸籍もまともにない生活をしながら実の兄弟のように暮らしてきたジョンデとヨンギ。あ

続きを読む

セデック・バレ 第二部 虹の橋

セデック・バレ 第二部 虹の橋

【ストーリー】 R15+指定。日本による統治下の台湾で実際に起こった、先住民族のセデック族と日本軍とのし烈な戦い「霧社事件」を映画化した歴史大作の後編。セデック族の決起部隊が学校を襲撃し、女子どもの区別もなく多くの日本人の命が奪われる。これを鎮圧するため日本軍が直ちに出動するが、山岳地帯の地の利を知り尽くしたセデック族の前に苦戦を強いられる。しかし、圧倒的な武力で徐々に形勢は日本軍に

続きを読む

セデック・バレ 第一部 太陽旗

セデック・バレ 第一部 太陽旗

【ストーリー】 R15+指定。日本による台湾統治時代に発生した、先住民による大規模な抗日運動「霧社事件」を映画化した歴史大作の前編。監督は、『海角七号/君想う、国境の南』のウェイ・ダーション。1895年、日清戦争で清が敗れると、台湾中部の山岳地帯に暮らす狩猟民族セデック族の集落にまで日本の統治が及び、平穏な生活が奪われていく。それから35年、父親の跡を継ぎ一族の頭目となったモーナは、

続きを読む

キングダム・オブ・ヘブン ディレクターズ・カット版

キングダム・オブ・ヘブン

【ストーリー】 『グラディエーター』のリドリー・スコット監督が、オーランド・ブルームを主演に迎えて描く歴史超大作。バリアンの運命の女性となるシビラは、ベルトルッチ監督の『ドリーマーズ』でデビューした、フランス人女優エヴァ・グリーン。その他、リーアム・ニーソン、ジェレミー・アイアンズ、デビッド・シューリスなど演技派が多数出演。本作は公開時より約50分を追加したディレクターズ・カット版。

続きを読む

最後の決闘裁判

最後の決闘裁判

【ストーリー】 エリック・ジェイガーによる「最後の決闘裁判」を原作にしたサスペンスミステリー。600年以上前にフランスで行われた、決闘によって決着をつける「決闘裁判」の史実を基に、暴行事件を訴えた女性とその夫、そして被告の3人の命を懸けた戦いを映し出す。『グラディエーター』などのリドリー・スコットが監督を務め、マット・デイモンとベン・アフレックが脚本とともに出演も果たす。中世フランス

続きを読む