10月の奇跡

10月の奇跡

【ストーリー】

第63回カンヌ国際映画祭で、ある視点部門審査員賞に輝いたペルーの秀作ヒューマンドラマ。ドライな貸金業者の男性が、自分に子どもがいると知ったことから人間性を意識する物語を、淡々としたタッチではあるが、等身大の視点から的確に描く。監督・脚本はダニエル&ディエゴのベガ・ビダル兄弟が務めた。取り立ての厳しい貸金業者クレメンテがある夜帰宅すると、自宅に女の子の赤ん坊がいた。彼が関わった売春婦の誰かが母親だということで、母親を捜す間、隣人の女性ソフィアが赤ん坊の面倒を見ることになる。信心深いソフィアは赤ん坊が、10月に現われるという“奇跡の主”だと信じてしまう。クレメンテはソフィアや赤ん坊の存在を意識することで、自分に足りない人間らしさを意識するようになる。

 

【スタッフ】

  • 監督:ダニエル・ベガ・ビダル、ディエゴ・ベガ・ビダル
  • 脚本:ダニエル・ベガ・ビダル、ディエゴ・ベガ・ビダル
  • 撮影:フェルガン・チャベス=フェレール

 

【キャスト】

  • ブルーノ・オダール
  • ガブリエラ・ベラスケス
  • カルロス・ガソルス

 

【情報】

  • 原題:OCTUBRE
  • 制作:ペルー
  • 上映時間:84分
  • 公開:WOWOWで放映

 

字幕版を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。