赤いアモーレ

赤いアモーレ

【ストーリー】

R15+指定。2004年カンヌ国際映画祭出品作品、2004年イタリア・アカデミー賞2部門受賞。ペネロペ・クルス主演、『マーサの幸せレシピ』のセルジオ・カステリットが監督・脚本・出演を務めたラブロマンス。孤独に悩まされる男・ティモーテオとひとりの貧しい女・イタリア。行きずりの関係から始まったふたりの激しくも切ない愛を感動的に描く。医者の仕事、裕福な家、美しい妻エルサとの満ち足りた生活のなか、どこか孤独を感じていたティモーテオは、暑い夏の日、場末のカフェで出会った女、イタリアと衝動的にセックスした。その日からふたりは、お互いの存在に安らぎを感じ、情事を重ねるようになる。やがてイタリアは妊娠するが、同じ頃エルサも妊娠し、失望したイタリアは闇堕胎してしまう。娘が誕生しても、心にわだかまりが残るティモーテオ。しかし、彼が本当の愛に気付いた時、イタリアにはすでに死が迫っていた。

 

【スタッフ】

  • 監督:セルジオ・カステリット
  • 脚本:マルガレート・マッツァンティーニ、セルジオ・カステリット
  • 撮影:ジャンフィリッポ・コルティチェッリ

 

【キャスト】

  • ペネロペ・クルス
  • セルジオ・カステリット
  • クラウディア・ジェリーニ
  • アンジェラ・フィノチアーノ
  • マルコ・ジャリーニ

 

【情報】

  • 原題:NON TI MUOVERE
  • 制作:イタリア
  • 上映時間:121分
  • 公開:2005年1月8日

 

字幕版を視聴する

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。