裏切りのサーカス

裏切りのサーカス

【ストーリー】

R15+指定。元MI6諜報員の経歴を持つ作家ジョン・ル・カレによる人気スパイ小説を、『ぼくのエリ 200歳の少女』のトーマス・アルフレッドソン監督が映画化したサスペンス。引退生活から呼び戻されたスパイが敵味方の区別もつかない中で真相に迫る姿を描く。“サーカス”とは、英国諜報部の暗号名。主演のゲイリー・オールドマンをはじめ、『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したコリン・ファース、『インセプション』のトム・ハーディら実力派が競演。東西冷戦下、英国諜報部サーカスのリーダーのコントロールは、幹部の中にソ連の「もぐら」がいるという疑いを持ち、ある指令を出す。しかし作戦は失敗し、コントロールは責任を取って右腕のスマイリーと共に組織を去った。その後、引退したスマイリーのもとに組織内の裏切り者を捜せという極秘命令が下る。スマイリーは秘かに、残った4人の幹部の中から「もぐら」を捜す。しかし、それは自分の辛い過去とも向き合う事だった。

 

【スタッフ】

  • 監督:トーマス・アルフレッドソン
  • 脚本:ピーター・ストローハン、ブリジット・オコナー
  • 撮影:ホイテ・バン・ホイテマ

 

【キャスト】

  • ゲイリー・オールドマン
  • キャシー・バーク
  • ベネディクト・カンバーバッチ
  • コリン・ファース
  • スティーブン・グレアム
  • トム・ハーディ
  • キアラン・ハインズ
  • ジョン・ハート
  • トビー・ジョーンズ
  • サイモン・マクバーニー
  • マーク・ストロング

 

 


 

【情報】

  • 原題:TINKER TAILOR SOLDIER SPY
  • 制作:イギリス、フランス、ドイツ
  • 上映時間:127分
  • 公開:2012年4月21日

 

吹き替え版を視聴する

 

動画

エロアニメ

同人

エロゲ

コメントは受け付けていません。