英国王のスピーチ

英国王のスピーチ

【ストーリー】

現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記をコリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。第83回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞の4冠達成。イギリス国王ジョージ6世が吃音症に悩みながらも妻エリザベスの愛とスピーチ・セラピストのサポートで歴史的演説を成し遂げ、国民のリーダーとして立ち向かう姿を描く。監督は『くたばれ!ユナイテッド』のトム・フーパー。1936年の英国。国王ジョージ5世の後継として長男のエドワード8世が即位するが、離婚歴のある米国女性と結婚するために1年もしないうちに王座を捨ててしまう。ジョージ6世として王位に就くことになった弟のヨーク公は内気な性格に加え幼い頃から吃音症に悩み、公務でのスピーチは常に苦痛の種だった。そんな夫を優しく励ます妻のエリザベスは、オーストラリア人のスピーチ矯正専門家ローグを見つけ出すのだった。

 

【スタッフ】

  • 監督:トム・フーパー
  • 脚本:デヴィッド・サイドラー
  • 撮影:ダニー・コーエン

 

【キャスト】

  • コリン・ファース
  • ジェフリー・ラッシュ
  • ヘレナ・ボナム=カーター
  • ガイ・ピアース
  • ティモシー・スポール
  • デレク・ジャコビ
  • マイケル・ガンボン
  • ジェニファー・イーリー

 

【情報】

  • 原題:THE KING’S SPEECH
  • 制作:イギリス、オーストラリア
  • 上映時間:118分
  • 公開:2011年2月26日

 

吹き替え版を視聴する

予備:vidia

予備:clipwatch

予備:aparat

予備:upstream

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。