若妻 しとやかな肉体

若妻 しとやかな肉体

【ストーリー】

R15+指定。公開時タイトルは『若妻 しとやかな卑猥』。ソフトタイトルは『背徳世田谷夫人 不倫の憂い』。監督としてアナーキーな作品を世に送る一方、松井良彦監督のカルト作『追悼のざわめき』などにも主演した“ピンク四天王”佐野和宏。俳優としても活躍する佐野が、監督・脚本・主演の三役を担ったエロティックラブストーリー。1990年度ピンク大賞において、ベストテン第2位に選出され、佐野和宏は監督賞、岸加奈子と伊藤清美は女優賞を受賞。映画化される予定のない脚本を書き続け、逼迫した生活を送る進次。一流脚本家になるべくまい進する彼には、モデルをやっている美しい恋人がいた。しかしお互いの感情の亀裂から、ふたりは別れを選択してしまう。そしてその後、彼女は結婚し人妻になったが、ある日突然、進次の元に彼女の夫から「妻と会ってくれ」という連絡が入る・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:佐野和宏
  • 脚本:佐野和宏
  • 撮影:斉藤幸一

 

【キャスト】

  • 佐野和宏
  • 岸加奈子
  • 吉澤健
  • 荒木太郎

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:56分
  • 公開日:1990年10月6日

 

動画を視聴する

 予備:clipwatch

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。