紙の月

紙の月

【ストーリー】

『八日目の蝉』の原作などで知られる直木賞作家・角田光代の、銀行勤めの平凡な主婦が引き起こした大金横領事件の顛末を描いた長編小説を映画化。まっとうな人生を歩んでいた主婦が若い男性との出会いをきっかけに運命を狂わせ、矛盾と葛藤を抱えながら犯罪に手を染めていく。監督は、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『桐島、部活やめるってよ』などの吉田大八。年下の恋人との快楽におぼれ転落していくヒロインの心の闇を、宮沢りえが体現する。バブル崩壊直後の1994年。夫と二人暮らしの主婦・梅澤梨花は、銀行の契約社員として外回りの仕事をしている。細やかな気配りや丁寧な仕事ぶりによって顧客からの信頼を得て、上司からの評価も高い。何不自由ない生活を送っているように見えた梨花だったが、自分への関心が薄い夫との間には、空虚感が漂いはじめていた。そんなある日、梨花は年下の大学生、光太と出会う。光太と過ごすうちに、ふと顧客の預金に手をつけてしまう梨花。最初はたった1万円を借りただけだったが、その日から彼女の金銭感覚と日常が少しずつ歪み出す――。

 

【スタッフ】

  • 監督:吉田大八
  • 脚本:早船歌江子
  • 撮影:シグママコト

 

【キャスト】

  • 宮沢りえ
  • 池松壮亮
  • 大島優子
  • 小林聡美
  • 田辺誠一
  • 近藤芳正
  • 石橋蓮司
  • 平祐奈
  • 伊勢志摩
  • 佐々木勝彦
  • 天光眞弓
  • 中原ひとみ
  • 小林聡美

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:126分
  • 公開日:2014年11月15日

 

動画を視聴する

予備:clipwatch

予備:videobin

予備:vidlox

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。