竜馬暗殺

竜馬暗殺

【ストーリー】

『祭りの準備』『原子力戦争』と続く黒木和雄×原田芳雄のコンビはこの作品の成功から始まった!幕末の志士・坂本竜馬が暗殺されるに至る最後の3日間を、原田芳雄、石橋蓮司、桃井かおり、松田優作らの豪華競演で黒木和雄監督が70年代の新左翼運動の内紛とダブらせて、16ミリ撮影によるザラついた映像で鮮烈に描いた異色青春時代劇。慶応3年11月13日。氷雨の下、京の街並を走り抜けていく男がいた。海援隊の常宿“酢屋”から“近江屋”の土蔵へ身を移す、坂本竜馬である。新しい時代を求めて、抗争と内紛の絶えなかったこの頃、身の危険を感じての竜馬の逃亡だったが、佐幕派の密偵がこれを見逃すはずがなかった。佐幕派はもちろん、大政奉還後の権力のせめぎあいから、勤皇派からもさえ竜馬は“危険な思想家”として狙われていた。しかし近江屋へ移った竜馬は意外なほど悠然とかまえていた。

 

【スタッフ】

  • 監督:黒木和雄
  • 脚本:清水邦夫、 田辺泰志
  • 撮影:田村正毅

 

【キャスト】

  • 原田芳雄
  • 石橋蓮司
  • 中川梨絵
  • 松田優作
  • 桃井かおり
  • 田村亮
  • 外波山文明
  • 山谷初男

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:118分
  • 公開日:1974年8月3日

 

動画を視聴する

予備:vidia

予備:dood

予備:clipwatch

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。