秋日和

秋日和

【ストーリー】

小津安二郎が親しくしていた里見弴の同名小説を、小津が野田高梧と共同でシナリオ化し、映画化した母娘の愛情を描く物語。晩年の小津作品の中でも傑作といわれている。また、小津作品では娘役として欠かせない存在であった原節子が母親役として成熟した美しさを見せる。 亡友三輪の七回忌、末亡への秋子は相変らず美しかった。娘のアヤ子も美しく育ちすでに婚期を迎えていた。旧友たち、間官、田口、平山はアヤ子にいいお婿さんを探そうと、ついお節介心を起した。が、アヤ子がまだ結婚する気がないというので、話は立ち消えた。秋子は友達の経営する服飾学院の仕事を手伝い、アヤ子は商事会社に勤めて、親子2人郊外のアパートにつつましく暮している。たまの休みに街に出て一緒に過すのが、何よりのたのしみだった。母も娘も、娘の結婚はまだまだ先のことのように思えた。

 

【スタッフ】

  • 監督:小津安二郎
  • 脚本:野田高梧、小津安二郎
  • 撮影:厚田雄春

 

【キャスト】

  • 原節子
  • 司葉子
  • 岡田茉莉子
  • 佐田啓二
  • 佐分利信
  • 沢村貞子
  • 桑野みゆき
  • 笠智衆

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:128分
  • 公開日:1960年11月13日

 

動画を視聴する

 予備:vidia

予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。