白い恐怖

白い恐怖

【ストーリー】

アルフレッド・ヒッチコックが傑作『汚名』に先立って監督した1945年度のスリルとサスペンスに満ちたニューロティック・スリラー。フランシス・ビーディングの原作を『汚名』と同じくベン・ヘクトが脚色した。主演は『ジャンヌ・ダーク』のイングリッド・バーグマンと『白昼の決闘』のグレゴリー・ペック。主人公が垣間見る幻想シーンのビジュアルにはサルヴァドール・ダリが協力している。「緑の荘園」と呼ばれる精神病院の新院長に赴任したエドワーズ博士。美貌の女医ピーターソンは精神医学界に於いて高名な彼に心を奪われてゆくが、ある日、彼女はエドワーズが白と黒の縞模様に対して異常な恐怖を抱いていることに気づく。ピーターソンは彼が名前も知らない記憶喪失の患者ジョンである事を突き止めるが、彼は自分が本物のエドワーズ博士を殺害したと思い込んでしまう。彼女はジョンの失われた記憶を辿ることによって、事件の裏に隠された意外な事実を暴いてゆく。

 

【スタッフ】

  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック
  • 脚本:ベン・ヘクト、アンガス・マクファイル
  • 撮影:ジョージ・バーンズ

 

【キャスト】

  • イングリッド・バーグマン
  • グレゴリー・ペック
  • レオ・G・キャロル
  • ウォーレス・フォード
  • ロンダ・フレミング
  • ドナルド・カーティス
  • ジョン・エメリー

 

【情報】

  • 原題:SPELLBOUND
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:111分
  • 公開:1951年11月23日

 

吹き替え版を視聴する

 予備:vidia

予備:clipwatch

予備:aparat

 


アダルト同人

アダルトPCゲーム

大人のおもちゃ通販

コメントは受け付けていません。