白い娼婦 花芯のたかまり

白い娼婦 花芯のたかまり

【ストーリー】

R18+指定。”孤高の官能アーティスト”小沼勝が監督した、異常なSEXに興奮を覚える男と、その妹が繰り広げる性の狂宴を描く、フェティシズムと緊迫感に溢れる傑作エロティックドラマ。ヒロインの山科ゆりが色白の美しい肌をさらし、不思議な魅力に満ちた女を好演している。クリーニング店に住み込みで働く淳。店主の娘・怜子(吉野あい)は彼に想いを寄せていた。だが、淳の関心は配達の帰り道に自転車をぶつけてしまった白いドレスを着た女・京子(山科ゆり)にあった。足の不自由な兄とふたりで暮らす京子は、外国人を相手に体を売って生活していた。そして、マネキンを相手に欲望を満たそうとする兄に、街で買った女子高生をあてがうのだった。ある日、淳はクリーニングしたドレスを京子の住むマンションに届ける。だが、京子は「タイヤの跡が残っている」と言って、突き返した。後日、淳は同じドレスを購入し持っていくが、それも放り返されてしまう。キレた淳は京子に襲いかかる。京子は兄に助けを求めるが、兄は犯される妹の姿を見ているだけで助けようとしないのだった・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:小沼勝
  • 脚本:桃井章
  • 撮影:安藤庄平

 

【キャスト】

  • 山科ゆり
  • 青山美沙
  • 大江徹
  • 大野木克志
  • 芹明香
  • 吉野あい
  • 小泉郁之助
  • 高山千草
  • くるみ夏子

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:70分
  • 公開日:1974年3月2日

 

動画を視聴する

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!


コメントは受け付けていません。