父の初七日

父の初七日

【ストーリー】

台湾で執筆活動を行っているエッセイ・リウが自身の散文「父後七日」を基にワン・ユーリンと共同でメガホンを取り、本国でロングランヒットを記録した笑って泣ける家族の物語。台湾のアカデミー賞にあたる金馬賞で7部門にノミネートされるなど、高い評価を受けた。突然の父の危篤の報せに、台北で働く阿梅(アメイ)は故郷の病院へと駆けつける。しかし、病室に横たわる父は既に息を引き取っていた。母の死後、男手ひとつで自分たちを育ててくれた父の亡骸に付き添って、阿梅と兄の大志(ダージ)は自宅へと戻る。やがて、道士でもある叔父・阿義(アイー)の指図で、伝統的な葬儀が執り行われることになり、従弟の小庄(シャオチュアン)はその成り行きをビデオに収めることを決めるのだった。暦によって決められた野辺送りの日は7日後。父との様々な思い出に浸る間もなく、阿梅は古いしきたりに則った”お葬式”に追い立てられる。

 

【スタッフ】

  • 監督:ワン・ユーリン、エッセイ・リウ
  • 脚本:エッセイ・リウ
  • 撮影:フー・シーイン

 

【キャスト】

  • ワン・リーウェン
  • ウー・ポンフォン
  • チェン・ジャーシャン
  • チェン・タイファー
  • ジャン・シーイン
  • タイ・バオ

 

【情報】

  • 原題:父後七日
  • 制作:台湾
  • 上映時間:92分
  • 公開:2012年3月3日

 

字幕版を視聴する

予備:clipwatch

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。