火垂るの墓(実写版)

火垂るの墓

【ストーリー】

野坂昭如の直木賞受賞の名作で1988年にアニメ映画化されている『火垂るの墓』を、新たに実写映画化。戦争映画を多数遺した黒木和雄が監督する予定だったが、他界したため、意思を受け継ぎ、『誰がために』の日向寺太郎がメガホンを取った。戦渦の中で苛酷な運命を迎える兄妹の姿を通し、戦争が市井の人にもたらす悲惨さを真っすぐに描く。終戦間近の神戸。清太と節子の兄妹は、空襲の中、家を焼け出され、病床の母も亡くす。父も出征し連絡が途絶え、路頭に迷った兄妹は、遠い親戚宅に身を寄せるが、おばさんの冷たい仕打ちに耐えられず、ふたりは、その家を出て防空壕の中でままごとのような生活を始める。厳しい生活の中でも、蛍のかすかな光はふたりきりの兄妹に優しい光を投げかける。しかし、儚い蛍の命と同じく節子の命もまた蛍の光のように消えかかっていく・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:日向寺太郎
  • 脚本:西岡琢也
  • 撮影:川上皓市

 

【キャスト】

  • 吉武怜朗
  • 畠山彩奈
  • 松坂慶子
  • 松田聖子
  • 江藤潤
  • 高橋克明
  • 山中聡
  • 池脇千鶴
  • 千野弘美
  • 谷内里早
  • 鈴木米香
  • 萩原一樹
  • 矢部裕貴子
  • 原田芳雄
  • 長門裕之

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:100分
  • 公開日:2008年7月5日

 

動画を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

>>エロアニメもアリ<<

コメントは受け付けていません。