火口のふたり

火口のふたり

【ストーリー】

R18+指定。『ヴァイブレータ』『共喰い』『海を感じる時』などの名脚本家で、本作が監督第3作となる荒井晴彦が監督・脚本を手がけ、直木賞作家・白石一文が男と女の極限の愛を描いた小説「火口のふたり」を、柄本佑と瀧内公美の2人だけの出演で実写映画化(柄本佑の父・柄本明が電話の声だけの出演)。10日後に結婚式を控えた直子は、故郷の秋田に帰省した昔の恋人・賢治と久しぶりの再会を果たす。新生活のために片づけていた荷物の中から直子が取り出した1冊のアルバムにはふたりの裸のモノクロ写真が。蘇ってくるのは、ただ欲望のままに生きていた青春の日々。直子が言う、「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」。直子の婚約者が戻るまでの5日間。身体に刻まれた快楽の記憶と葛藤のはざまで、ふたりはお互いに貪りあうようにセックスする。
※高画質リンク追加しました

 

【スタッフ】

  • 監督:荒井晴彦
  • 脚本:荒井晴彦
  • 撮影:川上皓市

 

【キャスト】

  • 柄本佑
  • 瀧内公美

 

 


 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:115分
  • 公開日:2019年8月23日

 

動画を視聴する

予備:streamtape

予備:videobin

予備:highstream

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

コメントは受け付けていません。