海にかかる霧

海にかかる霧

【ストーリー】

R15+指定。『母なる証明』『スノーピアサー』のポン・ジュノが製作を務め、『殺人の追憶』の脚本を担当したシム・ソンボが監督デビューを果たしたサスペンス。2001年に発生した「テチャン号事件」を基にした舞台「海霧(ヘム)」を映画化し、中国人密航に端を発するドラマを描写する。漁船チョンジン号のカン船長(キム・ユンソク)は、不漁に苦しんでいた。故障した船の修理代も出せず、金策に悩んだ末、中国からの密輸業を請け負っているヨ社長から、朝鮮族の密航を引き受ける。6人の船員たちはこの仕事を躊躇するが、カン船長が説得。そして決行の夜。約束の座標に辿り着いたチョンジン号の前に、密航者たちを乗せた中国船が現れる。荒れ狂う雷雨の中、中国船からチョンジン号へ飛び移ってくる密航者たち。その中の1人、ホンメ(ハン・イェリ)は海に転落するが、新米乗組員のドンシク(パク・ユチョン)が無事に救出。やがて海が穏やかになると、監視船が接近してくる。現れたのは、カン船長と旧知の仲のキム係長だった。2人が甲板で酒を飲んでいると、密航者たちを匿っている魚艙から異音が響く。怪しむキム係長に、冷凍庫の故障だとごまかしてカン船長はその場をやり過ごすが、監視船が帰った後に魚艙を開けると、密航者たちが1人残らず死んでいたのだった・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:シム・ソンボ
  • 脚本:シム・ソンボ、ポン・ジュノ
  • 撮影:ホン・ギョンピョ

 

【キャスト】

  • キム・ユンソク
  • パク・ユチョン
  • キム・サンホ
  • イ・ヒジュン
  • ムン・ソングン
  • ユ・スンモク
  • ハン・イェリ
  • チョン・インギ
  • ユン・ジェムン

 

【情報】

  • 原題:해무、SEA FOG
  • 制作:韓国
  • 上映時間:111分
  • 公開:2015年4月17日

 

字幕版を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

 


アダルト同人

アダルトPCゲーム

大人のおもちゃ通販

コメントは受け付けていません。