永遠の門 ゴッホの見た未来

永遠の門 ゴッホの見た未来

【ストーリー】

ウィレム・デフォーが孤高の画家ゴッホを演じ第75回ヴェネチア国際映画祭男優賞を受賞した伝記ドラマ。監督は『潜水服は蝶の夢を見る』『夜になるまえに』のジュリアン・シュナーベル。パリでは全く評価されなかったゴッホは、「新しい光を見つけたい」と南フランスのアルルへ向かう。どこまでも続く大地、風になびく麦の穂や沈みゆく太陽を見つめるゴッホは、「永遠が見えるのは僕だけなのか」と自身に問いかける。そんな中、パリからやって来たゴーギャンに心酔するゴッホだったが、共同生活は長くは続かなかった。孤独を抱えて、ひたすら自らが見た世界をカンバスに写し取るゴッホは、やがて「未来の人々のために、神は私を画家にした」と思い至る。晴れ晴れと穏やかなその瞳が最期に映したものとは!?

 

【スタッフ】

  • 監督:ジュリアン・シュナーベル
  • 脚本:ジャン=クロード・カリエール、ジュリアン・シュナーベル、ルイーズ・クーゲンベルグ
  • 撮影:ブノワ・ドゥローム

 

【キャスト】

  • ウィレム・デフォー
  • ルパート・フレンド
  • マッツ・ミケルセン
  • マチュー・アマルリック
  • エマニュエル・セニエ
  • アンヌ・コンシニ
  • オスカー・アイザック

 

【情報】

  • 原題:AT ETERNITY’S GATE
  • 制作:アメリカ、イギリス、フランス
  • 上映時間:111分
  • 公開:2019年11月8日

 

字幕版を視聴する

予備:vidia

予備:dood

予備:clipwatch

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。