母さんがどんなに僕を嫌いでも

母さんがどんなに僕を嫌いでも

【ストーリー】

人気ブロガー歌川たいじの同名コミック・エッセイを「ポンチョに夜明けの風はらませて」の太賀と「ハナレイ・ベイ」の吉田羊主演で映画化した実話ドラマ。幼い頃から母に拒絶され続けた主人公が、大人になって再び母と向き合う奇跡の物語を描く。タイジは幼いころから母の光子が好きで、手間暇かけて作ってくれる混ぜご飯が大好物だった。だが一方、光子は情緒不安定で、タイジの行動にイラつき、つい手を上げてしまう。ある日、夫との離婚問題が浮上し、光子は条件が不利にならないようにタイジを児童保護施設に入れる。1年後、離婚が成立し、光子はタイジとその姉を連れて別の家に引っ越すが情緒不安定は治らず、17歳になったタイジは家を出ることを決意する。

 

【スタッフ】

  • 監督:御法川修
  • 脚本:大谷洋介
  • 撮影:板倉陽子

 

【キャスト】

  • 太賀
  • 吉田羊
  • 森崎ウィン
  • 白石隼也
  • 秋月三佳

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:104分
  • 公開日:2018年11月16日

 

動画を視聴する

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。