朝食、昼食、そして夕食

朝食、昼食、そして夕食

【ストーリー】

スペイン巡礼の最終地で世界遺産にも登録されているガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステーラを舞台に、食事を通して出会い、別れていく人々の姿を描いたドラマ。朝、昼、晩の食事をめぐるさまざまな人々の人生を紹介する。同地方出身のホルヘ・コイラが監督を務め、主人公を『スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜』のルイス・トサルが演じている。街角にたたずむストリート・ミュージシャン、エドゥ(ルイス・トサル)のギターでサンティアゴ・デ・コンポステラの朝が静かに始まる。前夜から呑み続け、そのまま朝食に突入する2人の男、おなかをすかして市場のチョリソを盗むマケドニアの青年、兄にゲイであることを隠し通そうとする弟、現れない恋人のために、ひたすら料理を作り続ける脇役俳優、沈黙の中で質素な食事をする老夫婦。エドゥは歌う。「すべて失敗、何もうまく行かない」そこに、昔、愛した女性から突然、昼食の誘いが入り・・・。誰かの朝食で始まった物語が、誰かの昼食で思いがけない展開をみせ、誰かの夕食へとつながっていく。何気ない1日3食、それは人生の味を変えるチャンス。

 

【スタッフ】

  • 監督:ホルヘ・コイラ
  • 脚本:アラセリ・ゴンダ、ディエゴ・アメイシェイラス、ホルヘ・コイラ
  • 撮影:ブランド・フェロ

 

【キャスト】

  • ルイス・トサル
  • セルヒオ・ペリス・メンチェータ
  • ペドロ・アロンソ
  • エスペランサ・ペドレーニョ
  • クリスティーナ・ブロンド
  • ビクトル・クラビボ
  • フェデ・ペレス
  • ビクトル・ファブレガス
  • セルヒオ・ペリス=メンチェータ

 

【情報】

  • 原題:18 COMIDAS
  • 制作:スペイン、アルゼンチン
  • 上映時間:107分
  • 公開:2013年4月27日

 

字幕版を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。