愛奴人形 い・か・せ・て

愛奴人形 い・か・せ・て

【ストーリー】

R18+指定。『極道記者』『鬼火』などの望月六郎監督によるエロティックドラマ。主演は、今作が映画初出演の森田水絵。その名の通り、みずみずしい肢体と明るいキャラクターで、都会のエアポケットで浮き沈みする微妙な乙女心を熱演している。脇で好演しているのは、すでにベテランの域に達っした感のある水木薫。森田との嫉妬むき出しの女の対決は圧巻。水絵は沼田に一晩泊めてくれるように頼んだ。恋人とのお別れ旅行で小笠原へ出掛け、その帰りなのだと偽り、『失恋の薬』と銘打って沼田に抱いてくれるよう頼むのだった。ブラとショーツだけになった水絵は沼田の待つベッドに滑り込む。沼田はそれを迎えキス、最初は軽く、そして次第と巧みに舌を滑り込ませる。胸の膨らみを手に納め、ショーツに手を掛けた。「やだっ…お風呂にはいってないよ」拒む水絵に構わず股間に顔を埋める沼田。確かな快感に包まれていく水絵。二人は体を重ねるのだった・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:望月六郎
  • 脚本:加藤正人
  • 撮影:遠藤政史

 

【キャスト】

  • 森田水絵
  • 水木薫
  • 坂元貞美
  • 中根徹
  • 黒沢ひとみ

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:65分
  • 公開日:1986年6月14日

 

動画を視聴する

 予備:clipwatch

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!


コメントは受け付けていません。