快楽の悪の華

快楽の悪の華

【ストーリー】

R15+指定。エロスとスリルが交錯する官能サスペンス。監督は本作が長編デビュー作のマーティン・ヤブロンスキー。容姿端麗なダーヴィトは、大手弁護士事務所に勤める、エリート弁護士。妻レベッカと生まれたばかりの息子と三人暮らし、絵に描いたような美しい人生。しかし、ダーヴィトには誰にも言えない秘密があった――。実は、一流法律事務所を解雇されたダーヴィトは、妻レベッカや幼い息子には内緒で、女性相手に体を売る“売春夫”の仕事をしていた。ある日、裕福な男性がダーヴィトを買おうとするが、ダーヴィトはゲイではないとそれを拒否する。しかしその男性の妻が政治家であることを知ったダーヴィトは、政治家の夫が同性愛者だというスキャンダルで脅して大金を奪おうとする。ダーヴィトはもう一度男に会い、証拠の写真を撮影して送りつける。すると男は懇意の大物政治家に依頼し、事態をもみ消そうとする。

 

【スタッフ】

  • 監督:マーティン・ヤブロンスキー
  • 脚本:マーティン・ヤブロンスキー
  • 撮影:マーティン・ヤブロンスキー

 

【キャスト】

  • トーベン・カストゥンス
  • カタリン・ボーン
  • マーク=グラシアン・イアンクー
  • ゲルハルト・モーア
  • イエルク・ヤーマン
  • イエルク・リヒター
  • クリスティアン・ストック

 

【情報】

  • 原題:TRUGSCHLUSS
  • 制作:ドイツ
  • 上映時間:100分
  • 公開:日本未公開

 

字幕版を視聴する

予備:clipwatch

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!


コメントは受け付けていません。