富美子の足

富美子の足

【ストーリー】

R15+指定。文豪・谷崎潤一郎の短編を3人の映画監督が現代劇として映像化するシリーズ「谷崎潤一郎原案 TANIZAKI TRIBUTE」の1作で、大正8年に発表された谷崎の同名小説を『桜ノ雨』などのウエダアツシ監督が片山萌美、でんでん、淵上泰史のキャストで映画化したエロティックドラマ。横浜の民家で70代の男性が頭を鈍器で殴られて死亡しているのが発見された、というニュースが流れる中、血に染まった足を浴室で洗う富美子が、「私の足は呪われている」と、自らの人生を振り返りながら回想を始める。類いまれな美しい足の持ち主であったことから、彼女の周りには昔から自然と男たちが寄ってくることに。やがて、その噂を聞き付けた富豪の老人・塚越が、富美子を愛人として囲ってその足を偏愛するようになる。

 

【スタッフ】

  • 監督:ウエダアツシ
  • 脚本:ウエダアツシ、平谷悦郎、楢原拓
  • 撮影:松井宏樹

 

【キャスト】

  • 片山萌美
  • 淵上泰史
  • でんでん
  • 武藤令子
  • 山田真歩
  • 福山翔大
  • 田村泰二郎

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:81分
  • 公開日:2018年2月10日

 

動画を視聴する

予備:vidoza

予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。