奇跡の丘

奇跡の丘

【ストーリー】

パゾリーニの名を一躍有名にしたイエス・キリストの物語。「マタイによる福音書」をコミュニストで無心論者であるパゾリー二が出演は全て素人を起用し忠実に映像化し話題となった作品。1964年ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞、国際カソリック映画事務局賞、国際映画批評家連盟賞受賞。予言者の言葉通り、ヘロデ王の代にべツレヘムの大工ヨゼフの婚約者マリアは、聖霊によって懐妊し、生まれた子はイエスと名づけられた。迫害を逃れるため行っていたエジプトからイスラエルにもどり、ガラリヤで成人したイエス(E・イラソキ)は、ヨハネのもとで洗礼を受けた。その時天から声かひびきわたり、イエスが神の子であることを告げた。彼はただひとり、荒野で四十日間の断食、さらに悪魔と対決し、退けた。その後イエスはガラリヤ全地を巡り歩き、教えを広め始めた。群衆を伴って山にのぼっては、神の国の福音を説ききかせた。そしてイエスは数々の奇跡をも行なった。しかし、悔い改めるものばかりではなかった。イエスは、自分が長老や司祭たち、律法学者たちから苦しみを受け、殺されることを知っていたが、それでも怖れずエルサレムめざして布教の旅を続けた。エルサレムについたイエスは、長老や司祭たちの偽善を責め、最後の審判の日の近いことを説くのだった。やがて過ぎ越しの祭りの日、十二人の弟子とともに晩さんの席についた。そして「この中の一人が私を裏切るであろう」といった。預言通り、イエスは弟子の一人ユダに売られ、ゴルゴタの丘で十字架にはりつけになった。それから三日目、イエスは復活し、十一人の弟子の前に姿を現わした。

 

【スタッフ】

  • 監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
  • 脚本:ピエル・パオロ・パゾリーニ
  • 撮影:トニーノ・デリ・コリ

 

【キャスト】

  • エンリケ・イラゾクイ
  • マルゲリータ・カルーゾ
  • スザンナ・パゾリーニ
  • マルチェロ・モランテ
  • マリオ・ソクラテ

 

【情報】

  • 原題:IL VANGELO SECONDO MATTEO
  • 制作:イタリア、フランス
  • 上映時間:137分
  • 公開:1966年9月22日

 

字幕版を視聴する

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。