天使を誘惑

天使を誘惑

【ストーリー】

山口百恵と三浦友和が”恋人宣言”した直後に製作された、二人の11本目の共演作。同棲と結婚をめぐる若い世代の愛を問いかけた高橋三千綱原作小説を映画化。二人の結婚を暗示して終わるラストが、現実の二人とさりげなく結びつけられた。監督は『八月の濡れた砂』などで知られる青春映画の名匠・藤田敏八。山口百恵はリアルな女性を演じるため、自ら藤田監督に「スッピン(撮影用の化粧をしないこと)でやりましょう」と提案した。上杉浩平(三浦友和)は親友松田の勤めるクレジット専門店の同僚佐野恵子(三浦友和)と同棲している。浩平は以前、店の上司岩淵と恵子の間を疑ったために、故郷に帰ってしまった彼女を連れ戻しに行ったことがある。翻訳の下請けをしている浩平のかせぐ金だけでは暮せないので、店を辞めてしまった彼女は、今、フルーツパーラーのウエイトレスをしている。恵子は浩平のことだけを思い、決して自分を強く主張しない、そんな女だ。ある日、松田が結婚をするので、浩平に司会の役を頼みに来た。

 

【スタッフ】

  • 監督:藤田敏八
  • 脚本:藤田敏八、小林竜雄
  • 撮影:萩原憲治

 

【キャスト】

  • 山口百恵
  • 三浦友和
  • 中島ゆたか
  • 神崎愛
  • 津川雅彦
  • 火野正平
  • 大友柳太朗
  • 蟹江敬三
  • 佐々木すみ江
  • 岸部一徳

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:108分
  • 公開日:1979年12月22日

 

動画を視聴する

 予備:vidia

予備:clipwatch

予備:aparat

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

コメントは受け付けていません。