刺青 SI-SEI

刺青 SI-SEI

【ストーリー】

2度映画化されている文豪・谷崎潤一郎の短編小説『刺青』を吉井怜主演で映画化したエロティック・ドラマ。監督は『乱歩地獄』などの鬼才・佐藤寿保。吉井怜扮する刺青を彫られるヒロインと、彫師の数奇な運命を描き出す。大学院で江戸時代の錦絵を研究している美妙(吉井怜)の肌に魅せられた、絵画修復師の精像(弓削智久)。彼は、彼女を誘拐監禁してその背中に刺青を彫らせるよう迫るが、心の奥底で変化を求めていた美妙は、逆に最高の刺青を彫って欲しいと彼に要求する。やがて、美妙の背中に見事な”瀧夜叉姫”の刺青が彫られた。だがその時、ふたりの数奇な運命が明らかになる。実は、ふたりは伝説の彫り物師・彫精の血を引く異母兄妹で、ふたりが初めて出会った時、それぞれに本能とも呼ぶべきもうひとつの人格――彫り物師としての精像と、彫精の刺青を後世に残すべく、彼の刺青を背負った女たちの背中の皮を剥ぎ取るコレクターとしての美妙――”TATOO”を覚醒させていたのだ。

 

【スタッフ】

  • 監督:佐藤寿保
  • 脚本:夢野史郎
  • 撮影:斉藤幸一

 

【キャスト】

  • 吉井怜
  • 弓削智久

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:72分
  • 公開日:2006年2月25日

 

動画を視聴する

予備:clipwatch

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!


コメントは受け付けていません。