乙女の汚れた裸

乙女の汚れた裸

【ストーリー】

R15+指定。絹のような白い肌、艶やかな黒髪、柔らかい肩、無防備で美しい胸元・・・。ひとつ屋根の下で一緒に暮らす義理の父とその娘の”人には言えない”禁断の関係――。ひとつ屋根の下で一緒に暮らす義父とその娘の禁断の関係を描き、2013年のカルロヴィ・ヴァリ映画祭で絶賛されたエロティックドラマ。主演は『予想外な8月』のクリストフ・ハーデク。ヨラナは、市内のアパートに母親ダニエラと再婚した義理の父イゴールと、3人で住んでいる。ある日、母が外出することになり、家にはヨラナとイゴールだけが残された。テレビだけが点いた暗いリビングルームで、ヨラナがソファに座ると、イゴールは静かにヨラナに触れながら「わかるかい、お前は特別な存在だ」と告げ、そして服を脱がし始めた。こうなることは、初めてではなかった。躊躇なく義理の娘の身体をむさぼるイゴール。ヨラナは義父をやさしく受け入れ、その悦びに身を委ねるのだが・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:マテイ・フルパチェク
  • 共同監督:ミハル・サミル
  • 脚本:ヤン・マザネツ

 

【キャスト】

  • クリストフ・ハーデク
  • テレザ・ヴィトゥ
  • アドリアン・ヤストラバン
  • ペトラ・ルスティゴヴァ
  • マリアン・ローデン

 

【情報】

  • 原題:BEZ DOTEKU
  • 制作:チェコ
  • 上映時間:73分
  • 公開:日本未公開

 

字幕版を視聴する

予備:clipwatch

予備:vidoo

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。