丑刻ニ参ル(うしこくにまいる)

丑刻ニ参ル

【ストーリー】

古くから日本で伝えられる丑の刻参りをモチーフに、その行為を目撃してしまった青年の日常が浸食されていくさまを描くホラー。禁断の呪詛を見たことで追い詰められる羽目になった主人公には、映画初主演となる劇団EXILEの小野塚勇人が扮し、作中の7割を走り続けるという難役を演じ切った。ある真冬の夜、脚本家を目指す青年・健二が自転車で通りがかった人気のない林道。絡まり合う木立の向こうに、彼は見てしまう。狂おしい憎しみを込め、五寸釘を人形に打ち込む白い女を。一旦はその場を逃げ出したものの、健二はふと思う。「あの恐怖を、もっと深くまで知って脚本にしたらーもしかして、誰も書いたことがないものが書けるかも知れない」林道に舞い戻った健二は、静まり返った森の中へと入り込んでいく。その奥に待つのは、かつて誰かが打ち付けた無数の人形と、青白く、一際多くの人形をまるで奇妙な果実のようにぶら下げた大木だった。そして、森の奥から、おぞましい息づかいと枯れ葉を踏みしめる足音が聞こえてくる。

 

【スタッフ】

  • 監督:川松尚良
  • 脚本:川松尚良
  • 撮影:坪沼佑治

 

【キャスト】

  • 小野塚勇人
  • 恒吉梨絵
  • 白須慶子
  • 大竹一重
  • 鈴木由美

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:98分
  • 公開日:2015年11月14日

 

動画を視聴する

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。