ロッキー・ザ・ファイナル

ロッキー・ザ・ファイナル

【ストーリー】

シルヴェスター・スタローンを無名の俳優から一躍スターダムに押し上げた『ロッキー』のシリーズの第6弾。第1作目から30年の時を経て、シリーズ完結編となる本作では、夢を追い続け再びプロボクサーのライセンスを取得するために奮起し、無謀ともいえる試合に身を投じるロッキーの姿を感動的に描く。30年前に世界ヘビー級王者アポロ・クリードと互角以上の大熱戦を繰り広げて以来、ボクシング界の栄光の階段をのぼりつめたロッキー・バルボア。しかしリングを去った彼は、愛する妻エイドリアンに先立たれ、地元フィラデルフィアで経営するイタリアン・レストランで、客の求めに応じて現役時代の昔話を語って聞かせる日々を送っていた。息子のロバートは有面人である父に引け目を感じて家を飛び出し、彼と顔を合わせようとはしない。エイドリアンの命日に墓参りをしたロッキーは、自らの孤独を痛感せずにいられなかった。ロッキーは心の喪失感をぬぐうため、再びボクシングを始めることを決意する。彼は今もなお胸の奥底に情熱が燻っていることを感じ、プロ・ボクサーに復帰したものの、大きな野望を抱いているわけではなかった。しかし、ある番組がきっかけで、現役ヘビー級チャンピオン、ディクソンとのエキシビジョン・マッチが企画され、ロッキーは最後の夢に向かって猛トレーニングを始めた。そして、遂に大観衆が詰め掛けたラスベガスのリングに上がっていく。

 

【スタッフ】

  • 監督:シルヴェスター・スタローン
  • 脚本:シルヴェスター・スタローン
  • 撮影:J・クラーク・マシス

 

【キャスト】

  • シルヴェスター・スタローン
  • バート・ヤング
  • アントニオ・ターヴァー
  • ジェラルディン・ヒューズ
  • マイロ・ヴィンティミリア
  • トニー・バートン デューク
  • ジェームズ・フランシス・ケリー三世
  • マイク・タイソン

 

【情報】

  • 原題:ROCKY BALBOA
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:103分
  • 公開:2007年4月20日

 

吹き替え版を視聴する

 予備:vidia

予備:clipwatch

予備:aparat

予備:upstream

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。