ラ・ジュテ

ラ・ジュテ

【ストーリー】

『ベトナムから遠く離れて』など、主に記録映画を活動の場としヌーヴェル・ヴァーグの中でも特異な位置を占める作家クリス・マルケルが全編スチール・カットで撮った短編SF映画の傑作。1995年のテリー・ギリアム監督の『12モンキーズ』は本作を原案にしている。第3次世界大戦後。廃墟と化したパリ。戦争を生き延びた勝者側の科学者たちは、“過去”と“未来”に救済を求めるため、捕虜を使って時間旅行を試みる。彼らはそこで少年時代の記憶に取り憑かれた男を選び出す。彼は少年時代、オルリー空港の送迎台で、凍った太陽とある女の記憶を心に焼き付けていた。注射で過去に送り込まれた男はあの送迎台の女と再会した。続いて未来に送り込まれた男は世界を救うエネルギーを持ち帰った。だが、男はそこでおのれの運命を知った。少年時代のあの日、送迎台でみた光景こそが、自分の運命の終着点だったのだ。

 

【スタッフ】

  • 監督:クリス・マルケル
  • 脚本:クリス・マルケル
  • 撮影:ジャン・チアボー

 

【キャスト】

  • エレーヌ・シャトラン
  • ジャック・ルドー
  • ダフォ・アニシ
  • アンドレ・アンリシュ
  • ジャック・ブランシュ
  • ピエール・ジョフロワ
  • エティエンヌ・ベッケル
  • フィルベール・フォン・リフシッツ
  • リジア・ボロフチク
  • ジャンヌ・クライン
  • ウィリアム・クライン
  • ジェルマーノ・ファチェッティ
  • ジャン・ネグローニ

 

【情報】

  • 原題:LA JETEE
  • 制作:フランス
  • 上映時間:29分
  • 公開:1999年7月3日

 

字幕版を視聴する

予備:clipwatch

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。