ラム・ダイアリー

ラム・ダイアリー

【ストーリー】

R15+指定。ジャーナリズム界の異端児と称された故ハンター・S・トンプソンの小説を基に、親友ジョニー・デップが製作、主演、企画をこなして映画化した伝記ドラマ。1960年代のプエルトリコで、弱小新聞に執筆する酔いどれフリージャーナリストのポール・ケンプの破天荒な人生を描く。監督・脚本は、『ウイズネイルと僕』のブルース・ロビンソン。1960年、カリブ海に浮かぶプエルトリコのサンファンにある地元新聞社に、ジャーナリストのポール・ケンプがやってきた。NYでの生活から一転しようとここへ来たケンプだが、初日から二日酔いの出社だ。まもなくケンプは、企業家で地元の有力者のサンダーソンとその婚約者であるシュノーと出会う。サンダーソンはケンプを自分の計画に必要な人材と考え、仲間に引き入れようとするが、ケンプは美しいシュノーに心ひかれていく。

 

【スタッフ】

  • 監督:ブルース・ロビンソン
  • 脚本:ブルース・ロビンソン
  • 撮影:ダリウス・ウォルスキー

 

【キャスト】

  • ジョニー・デップ
  • アーロン・エッカート
  • マイケル・リスポリ
  • アンバー・ハード
  • リチャード・ジェンキンス
  • ジョヴァンニ・リビシ
  • アマウリー・ノラスコ
  • マーシャル・ベル
  • ビル・スミトロヴィッチ

 

【情報】

  • 原題:THE RUM DIARY
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:120分
  • 公開:2012年6月30日

 

字幕版を視聴する

 予備:clipwatch

 


アダルト同人

アダルトPCゲーム

大人のおもちゃ通販

コメントは受け付けていません。