ラスト・キャバレー

ラスト・キャバレー

【ストーリー】

R18+指定。後に『デス・ノート』シリーズなどを手掛ける金子修介監督が、閉店するピンクキャバレーにロマンポルノの終焉をなぞらえたさよならムービー。かとうみゆき、風祭ゆきほか、ロマンポルノ女優たちが多数競演し、風俗営業への愛や別れ、新たな旅立ちを描く。柊信太郎が個人経営しているキャバレー「ローズ」。店のピンクサービスにかつて繁盛した時代もあったが、昨今は風俗営業も多様化し、景気は落ち込むばかりで時代から取り残されようとしていた。都市再開発の波に押され、近々店は明け渡すことになっていた。信太郎は娘の逢維子と二人暮らしだった。子供だと思っていた逢維子は高校生になろうとしていた。 信太郎は「ローズ」の最終日に「さよならパーティ」を企画する。かつて働いてくれたホステスも招待するつもりだった。かつて華やかに活躍したホステスたちを訪ねていくと・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:金子修介
  • 脚本:じんのひろあき
  • 撮影:高間賢治、塩谷真

 

【キャスト】

  • かとうみゆき
  • 大地康雄
  • 高樹陽子
  • 橋本杏子
  • 渡辺航
  • 清水舞
  • 岡本麗
  • 風祭ゆき
  • 江崎和代
  • 梶雪子
  • 草薙良一

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:78分
  • 公開日:1988年4月23日

 

動画を視聴する

予備:clipwatch

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。