ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム

ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム

【ストーリー】

リック・リメンダーとグレッグ・トッキーニのグラフィックノベルを原作に、『トランスポーター3 アンリミテッド』や『96時間/リベンジ』などを手掛けたオリヴィエ・メガトン監督が映画化したアメリカ史上最後の強盗計画に挑む犯罪者たちを描いたSFクライムアクション。主演は『X‑ミッション』『ブライト』のエドガー・ラミレス。犯罪やテロを未然に防ぐための最終手段として、「法に反する行為を制御する電波を送信する」という前代未聞の計画をアメリカ政府が実行に移すことになり、犯罪経験が豊富なグラハム・ブリッケ、ケビン・キャッシュ、シェルビー・デュプリーの3人はチームを組み、電波が送信される前に、米国史上最後の強盗に挑む。

 

【スタッフ】

  • 監督:オリヴィエ・メガトン
  • 脚本:カール・ガイダシェク、リック・リメンダー
  • 撮影:ダニエル・アラーニョ

 

【キャスト】

  • エドガー・ラミレス
  • マイケル・ピット
  • アンナ・ブリュースター
  • パトリック・バーギン
  • シャールト・コプリー
  • ブランドン・オーレ
  • タメル・ブルジャック
  • テレンス・メイナード

 

【情報】

  • 原題:THE LAST DAYS OF AMERICAN CRIME
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:149分
  • 公開:Netflix:2020年6月5日

 

吹き替え版を視聴する

 予備:vidia

予備:vidoza

予備:dood

予備:clipwatch

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!


コメントは受け付けていません。