ラストウォー1944 独ソ・フィンランド戦線

ラストウォー1944 独ソ・フィンランド戦線

【ストーリー】

第2次世界大戦末期の戦火の中、時代に翻弄される男女を描いた戦争サスペンス。新時代の女性の象徴として激動の中、活躍していた看護師を演じたクリスタ・コソネンは力強く迫真の演技で観る者を圧倒させ、2015年度の上海国際映画祭や、2016年度のフィンランド・アカデミー賞で最優秀主演女優賞を獲得。第二次世界大戦中の1941年からドイツ軍が駐留しているフィンランド。ソ連軍の執拗な攻撃により混乱した状況の中、前線が破られ窮地に立たされたフィンランド軍は、1944年9月に休戦協定に調印。その条件には、ドイツ軍の即時撤退が含まれていた。そんな激動の時代、ドイツ兵のヨハネスと恋に落ちたフィンランド人のヘレナは彼の後を追い、看護師としてティトヴカ野営地で働くことに。しかしこの地で目にした現実は、ドイツ軍の司令官ゲーデルが指揮を執る、捕虜を利用した非人道的な人体実験だった。また、ヨハネスは、1941年に行われたバビ・ヤールでの大虐殺に加担し罪を犯したことへの思いに苛まれ続けていた。そんな現実から逃げ出そうと、二人は意を決しこの地から脱出を試みようとするのだが・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:アンティ・J・ヨキネン
  • 脚本:アンティ・J・ヨキネン、カティヤ・ケット
  • 撮影:ラウノ・ロンカイネン

 

【キャスト】

  • クリスタ・コソネン
  • ラウリ・ティルカネン
  • ピルッカ=ペッカ・ペテリウス
  • レーア・クレモラ
  • トンミ・コルペラ
  • セッポ・パーッコネン
  • エリナ・クニヒティラ

 

【情報】

  • 原題:KATILO
  • 制作:フィンランド
  • 上映時間:119分
  • 公開:日本未公開

 

字幕版を視聴する

 予備:clipwatch

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。