ホールディング・ザ・マン 君を胸に抱いて

ホールディング・ザ・マン 君を胸に抱いて

【ストーリー】

オーストラリアでベストセラーになった自伝的小説を基に、自身もゲイだと公言しているニール・アームフィールド監督がLGBTをテーマにして描いた男性同士のロマンスドラマ。1975年、メルボルンにあるカトリックの男子高校。演劇部のティムは、ラグビーボールを持って校庭を走っているジョンに一目惚れする。ラグビーの試合でケガをしてしまったジョンを見舞い、荷物を持ってあげたり、親切にするティム。授業中に隣の席に移動して「君はきっとラグビーの最優秀選手になるよ」とか筆箱に書いたり。そして、夜の電話でティムはついに、ジョンに告白し、まさかのOKをもらう。大学卒業後も付き合うが、周囲の目は厳しかった。1985年。脚本家となったティムは、ある男性を取材した。リチャードというその男性は、HIV感染者だった。彼は亡くなり、その時ティムとジョンは検査に行く。そして、2人共が「陽性」と診断されてしまう・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:ニール・アームフィールド
  • 脚本:トミー・マーフィー
  • 撮影:ジャーメイン・マッキング

 

【キャスト】

  • ライアン・コア
  • クレイグ・ストット
  • ケリー・フォックス
  • カミラ・ア・キン
  • セーラ・スヌーク
  • ガイ・ピアース
  • アンソニー・ラパリア
  • ジェフリー・ラッシュ

 

【情報】

  • 原題:HOLDING THE MAN
  • 制作:オーストラリア
  • 上映時間:127分
  • 公開:Netflix

 

吹き替え版を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

 


アダルト同人

アダルトPCゲーム

大人のおもちゃ通販

コメントは受け付けていません。