プロミシング・ヤング・ウーマン

プロミシング・ヤング・ウーマン

【ストーリー】

ドラマ「ザ・クラウン」でチャールズ皇太子の妻カミラ夫人役を演じたエメラルド・フェネルが監督・脚本を手掛けた長編映画デビュー作となるリベンジサスペンス。主演は『17歳の肖像』『華麗なるギャツビー』のキャリー・マリガン。2021年・第93回アカデミー賞で作品、監督、主演女優など5部門にノミネート。キャシー(キャリー・マリガン)は”明るい未来が約束された若い女性”=プロミシング・ヤング・ウーマンだと誰もが信じて疑わなかった。しかし、ある不可解な事件によって不意にその有望な前途を奪われてしまう。平凡な生活を送っているかに見えるキャシーだったが、実はとてつもなく頭がキレて、クレバーで、皆の知らない“もうひとつの顔”を持っていた。夜ごと出掛ける彼女の謎の行動の、その裏には果たして一体何が――!?

 

【スタッフ】

  • 監督:エメラルド・フェネル
  • 脚本:エメラルド・フェネル
  • 撮影:ベンジャミン・クラカン

 

【キャスト】

  • キャリー・マリガン
  • ボー・バーナム
  • アリソン・ブリー
  • クランシー・ブラウン
  • ジェニファー・クーリッジ
  • コニー・ブリットン
  • ラバーン・コックス
  • アダム・ブロディ

 

 


 

【情報】

  • 原題:PROMISING YOUNG WOMAN
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:114分
  • 公開:2021年7月16日

 

字幕版を視聴する

予備:dood

 予備:highstream

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

コメントは受け付けていません。