ブラウン・バニー

ブラウン・バニー

【ストーリー】

R15+指定。ヴィンセント・ギャロが監督・脚本など製作のほとんどを手掛け、自らが別れた恋人への想いを募らせるバイクレーサーを演じたロードムービー。第56回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、観客のあいだで賛否両論の大論争を巻き起こした。オートレーサーのバド(ヴィンセント・ギャロ)は、ニューハンプシャーでのレースを終え、マシンを黒いバンに積み込んで、ひとり次のレース地カリフォルニアへ向かう。途中、幼なじみのデイジー(クロエ・セヴィニー)の実家に立ち寄り、娘から音沙汰がないと嘆く母親に、カリフォルニアで彼女と2人で暮らしていると告げる。時が止まっているようなその家では、遠い昔、幼いデイジーが可愛がっていた茶色の子ウサギが今も生きていた…。西への旅をさらに続け、カリフォルニアに辿り着いたバドは、一軒の家のドアを叩く。

 

【スタッフ】

  • 監督:ヴィンセント・ギャロ
  • 脚本:ヴィンセント・ギャロ
  • 撮影:ヴィンセント・ギャロ

 

【キャスト】

  • ヴィンセント・ギャロ
  • クロエ・セヴィニー
  • シェリル・ティーグ
  • エリザベス・ブレイク
  • アナ・ヴァレスキ

 

【情報】

  • 原題:THE BROWN BUNNY
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:93分
  • 公開:2003年11月22日

 

吹き替え版を視聴する

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。