フェア・ゲーム

フェア・ゲーム

【ストーリー】

イラクに大量破壊兵器が存在しないことを公表したために、アメリカ政府の厳しい報復に遭った元CIAの女性エージェントの実話「プレイム事件」をダグ・リーマン監督がナオミ・ワッツとショーン・ペン主演で映画化したクライム・サスペンス。9.11の同時多発テロ以降、アメリカ合衆国は、世論をも巻き込み、イラク共和国が大量破壊兵器を保持し、悪の枢軸のひとつであるとしていた。だが、CIA秘密諜報員ヴァレリー・プレイムは、潜入捜査の末、イラクに核開発計画がないことを突き止める。その一方、ヴァレリーの夫で、元ニジェール大使のジョー・ウィルソンも、国務省の依頼で同様の調査結果を得ていた。しかし、ブッシュ政権はヴァレリー夫妻の報告を無視し、2003年3月20日、遂にイラクへ宣戦布告する。ジョーは、“真実”を世間に公表するためニューヨークタイムズ紙に自らの調査報告を寄稿し、一躍論争を巻き起こす。すると、政府の報復により、ワシントンの名のあるジャーナリストたちにヴァレリーがCIAの秘密諜報員である情報がリークされる。たちまち世間からの批判を一斉に浴び、孤立無援に陥るヴァレリー。歴史のうねりに巻き込まれながらも、最後までイラク戦争を止めようとした女、ヴァレリー・プレイムの命を懸け、己の信じる“正義”と“愛”を貫く戦いが今、始まる。

 

【スタッフ】

  • 監督:ダグ・リーマン
  • 脚本:ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース
  • 撮影:ダグ・リーマン

 

【キャスト】

  • ナオミ・ワッツ
  • ショーン・ペン
  • サム・シェパード
  • デヴィッド・アンドリュース
  • ブルック・スミス

 

【情報】

  • 原題:FAIR GAME
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:108分
  • 公開:2011年10月29日

 

吹き替え版を視聴する

 


アダルト同人

アダルトPCゲーム

大人のおもちゃ通販

コメントは受け付けていません。