ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている

ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている

【ストーリー】

類いまれなる才能を持つティーンエイジャーミュージシャン、ビリー・アイリッシュに密着したドキュメンタリー。Apple TV+で2021年2月26日から配信。ツアー、ステージ、そして自宅で家族と過ごすビリーの姿を追い、彼女の人生を変えることとなったデビューアルバムの制作の様子を描き出す。監督は『ファッションが教えてくれること』(2009)、『クリントンを大統領にした男』(1993)などシリアスなドキュメンタリー作品を手がけてきたR・J・カトラーが務める。
※ビリーは、2019年3月に発売したデビューアルバム「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」が英米を含め全世界18ヵ国で1位を獲得。2020年1月に開催された「第62回グラミー賞」では、史上最年少18歳で【最優秀レコード】【最優秀アルバム】【最優秀楽曲】【最優秀新人賞】の主要4部門に加えて合計5部門を受賞した。主要4部門の獲得は、39年ぶりの史上2人目、最年少、女性初となる。また、2020年11月20日に公開予定の映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌「No Time To Die」を歴代最年少の18歳で制作し歌唱を担当する。同シリーズの主題歌としては史上初の全英チャート1位を獲得している。

 

【スタッフ】

  • 監督:R・J・カトラー
  • 製作:R・J・カトラー、トレバー・スミス
  • 脚本:R・J・カトラー
  • 撮影:ジェナ・ロッシャー

 

【キャスト】

  • ビリー・アイリッシュ
  • フィネアス・オコネル
  • マギー・ベアード
  • パトリック・オコネル
  • オーランド・ブルーム
  • アリアナ・グランデ
  • ケイティ・ペリー
  • ジャスティン・ビーバー

 

【情報】

  • 原題:Billie Eilish: The World’s a Little Blurry
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:140分
  • 公開:Apple TV+:2021年2月26日

 

※右下でChineseを選択してください

字幕版を視聴する

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

>>エロアニメもアリ<<

コメントは受け付けていません。