ビリーブ 未来への大逆転

ビリーブ 未来への大逆転

【ストーリー】

『博士と彼女のセオリー』『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』のフェリシティ・ジョーンズ主演で、実話をもとに史上初の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士ルース・ギンズバーグ氏の半生を描いたドラマ。女性が働きにくかった時代に弁護士となり、女性の権利を訴え続けた主人公を映し出す。『ディープ・インパクト』『ペイ・フォワード 可能の王国』などのミミ・レダーが監督を務める。貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は9人で、女子トイレすらなかった。家事も育児も分担する夫のマーティの協力のもと首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。それでも弁護士の夢を捨てられないルースに、マーティがある訴訟の記録を見せる。専業主夫になって母親の介護をすることが認められない男性を擁護するその裁判が、”男女平等”を訴える一歩となることを信じ、自ら弁護を買って出る。

 

【スタッフ】

  • 監督:ミミ・レダー
  • 脚本:ダニエル・スティープルマン
  • 撮影:マイケル・グレイディ

 

【キャスト】

  • フェリシティ・ジョーンズ
  • アーミー・ハマー
  • ジャスティン・セロー
  • ジャック・レイナー
  • ケイリー・スピーニー
  • サム・ウォーターストン
  • キャシー・ベイツ
  • スティーヴン・ルート

 

【情報】

  • 原題:ON THE BASIS OF SEX
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:120分
  • 公開:2019年3月22日

 

字幕版を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。