ハープ・プロジェクト

ハープ・プロジェクト

【ストーリー】

電磁波兵器、地震兵器と騒がれた実在の米軍プロジェクト“HAARP(ハープ)”に迫る、戦慄のSFサスペンス。1982年、冷戦中の西ドイツ。駐留していた米軍は、強度の電磁波を使った秘密実験を行っていた。それは気象実験と言われていたが、実験施設の周辺で謎の怪死が頻発。やがて実験は中止、施設は封鎖に追い込まれたはずだった・・・。そして現在のドイツ。高校三年生のダニエルは友人トーマスと共に、若者の間で流行っているGPSを使った”ジオキャッシング(宝探し)”に参加するため、ネットで知り合った女の子、エリーとジェシーの2人と合流した。意気投合した4人は早速、宝探しをスタートするのだが、GPSが指し示したのは山奥の侵入禁止区域だった。お調子者のトーマスは気にすることなく侵入を促し、彼らは見事、宝箱を見つけたのだが、ジェシーの体に異変が起こり、事態は急変する・・・。
※HAARP計画とは?
1980年代初頭、世界は米ソ冷戦の緊張の中にあった。当時、西ドイツに駐留していた米軍は、電磁波を使った新兵器の実験を秘密裏にスタート。それは後にカナダへと移され、現在では世界的陰謀に絡む兵器”HAARP”として怖れられている。元CIAの職員・スノーデン氏によれば、電磁波を長時間照射することによって、はるか遠方のターゲットを病死させることが可能であり、すでに実用化されていると証言されている。また、米国議員の告発でも話題となったが、活用方法によっては地震兵器としても転用が可能とされており、ネットでも、その脅威が騒がれている。

 

【スタッフ】

  • 監督:トーステン・クライン
  • 脚本:トーステン・クライン、レナ・ヴルマ
  • 撮影:シャオシュー・ハン、アンドレアス・タルハンマー

 

【キャスト】

  • フランソワ・グースケ
  • ヨゼフィーヌ・プロイス
  • イェッテ=メルレ・ボールンゼン
  • アナトール・トーブマン

 

【情報】

  • 原題:LOST PLACE
  • 制作:ドイツ
  • 上映時間:101分
  • 公開:日本未公開

 

字幕版を視聴する

予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。