ディストピア パンドラの少女

ディストピア パンドラの少女

【ストーリー】

M・R・ケアリーのベストセラー小説「パンドラの少女」を著者自身による脚本で実写映画化したSFスリラー。オーディションで500人以の中から選ばれた新人セニア・ナニュアが主演を務め、シッチェス映画祭で女優賞を受賞。真菌の突然変異が起き、感染した人間は思考能力をなくし、生きた肉のみを食すハングリーズと化した近未来。爆発的に蔓延したその奇病により、人類は絶望の危機に瀕し、残った少ない人々は安全な壁に囲まれた基地内での生活を余儀なくされていた。そんな中、イングランドの田舎町にある基地ではウィルスと共生する、二番目の子供たち<セカンド・チルドレン>の研究が行われていた。その子供たちは感染しているにもかかわらず、思考能力を維持し、見た目は人間の子供そのものだった。彼らから、ワクチンを作り出そうと模索する中、子供たちの中に高い知能をもった奇跡の少女メラニーが現れる。 彼女は人類の希望となるのか―絶望となるのか!?

 

【スタッフ】

  • 監督:コーム・マッカーシー
  • 脚本:マイク・ケアリー
  • 撮影:サイモン・デニス

 

【キャスト】

  • ジェマ・アータートン
  • パディ・コンシダイン
  • グレン・クローズ
  • セニア・ナニュア

 

【情報】

  • 原題:MTHE GIRL WITH ALL THE GIFTS
  • 制作:アメリカ、イギリス
  • 上映時間:111分
  • 公開:2017年7月1日

 

吹き替え版を視聴する

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!


コメントは受け付けていません。