ツングースカ・バタフライ サキとマリの物語

ツングースカ・バタフライ サキとマリの物語

【ストーリー】

『片腕マシンガール』『KARATEKILL カラテ・キル』など、数々のアクション映画に出演した亜紗美の引退記念作品。彼女自身が企画した。暗い過去を背負うヒロインが、深い友情で結ばれた少女のため、悪党に立ち向かう。監督は自主製作映画『ダイヤモンドと月』で1992年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭自主映画部門でグランプリグランプリを受賞し、『シークレットワルツ』『蟻が空を飛ぶ日』を手がけた野火明。サキは勤め先の工場で過去の過ちがばらされ自主解雇の目に遭う。それは悲しい出来事でもあるがどこか慣れた日常でもあった。ある日、コンビニで万引きしたマリを助けるサキ。シングルマザーの母に阻害されながらも愛情を求めてやまないマリ。咲と同じように心と体に傷を負う少女だった。サキはマリの純粋さに触れ、二人の間にいつしか友情が芽生える。しかし、マリの母が特殊詐欺グループのボスの罠にはまり、マリにも魔の手が襲い掛かろうとした時、サキの怒りは遂に自ら封印した過去を振り払い、反撃に出るのだった!

 

【スタッフ】

  • 監督:野火明
  • 脚本:深澤浩子、野火明
  • 撮影:吉沢和晃

 

【キャスト】

  • 亜紗美
  • 丁田凛美
  • 加藤理恵
  • 施鐘泰
  • 笠原竜司
  • 黒板七郎

 

【情報】

  • 製作:日本
  • 上映時間:91分
  • 公開日:2019年12月14日

 

動画を視聴する

 予備:vidia

予備:clipwatch

予備:aparat

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。