チャイルド・プレイ(2019)

チャイルド・プレイ

【ストーリー】

R15+指定。残忍な殺人を繰り返す恐怖の人形チャッキーを描き、1988年の第1作以降、計7作品が製作されてきた人気ホラーシリーズ「チャイルド・プレイ」の1作目を新たにリメイク。殺人犯の怨霊が宿る人形という設定から30年を経て、家庭で普及する人工知能へと進化したチャッキー。引っ越したばかりの少年に贈られた人形が、高性能のAIによって機械を操り、人々を襲撃する様を描く。最先端テクノロジー企業・カスラン社の期待の新商品“バディ人形”。引っ越しをして友達がいない少年アンディは、誕生日に音声認識やセンサー付きカメラ、高解像度画像認識などの機能がついた高性能人形を母親からプレゼントされる。自らを“チャッキー”と名乗る人形だが、実は欠陥品だと判明。的外れな受け答えに最初はあきれるアンディだが、「君が一番の親友だよ」と話すチャッキーに次第に夢中になる。その後、“彼”が豹変することなど知らずに・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:ラース・クレヴバーグ
  • 脚本:タイラー・バートン・スミス
  • 撮影:ブレンダン・ウエガマ

 

【キャスト】

  • オーブリー・プラザ
  • ガブリエル・ベイトマン
  • ブライアン・タイリー・ヘンリー
  • ビアトリス・キットソス
  • タイ・コンシーリョ

 

 


 

【情報】

  • 原題:CHILD’S PLAY
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:90分
  • 公開:2019年7月19日

 

吹き替え版を視聴する

 

「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!5万本以上!

コメントは受け付けていません。