ダーケストアワー 消滅

ダーケストアワー 消滅

【ストーリー】

『ウォンテッド』のティムール・ベクマンベトフ監督が製作を務め、『プロメテウス』で一躍注目を浴びた脚本家ジョン・スペイツとタッグを組み、エイリアンによる地球侵略を描いたSFスリラー。人類を木っ端みじんにしてしまう姿なきエイリアンと、若者たちが人類の存亡を懸け死闘を繰り広げる。ビジネスチャンスを夢見てモスクワに降り立った、若き企業家のショーンとベン。その夜、二人は訪れたナイトクラブで突然の停電に見舞われる。外に出た彼らが目撃したのは、空から降る無数の謎の光。地上に降り立った“それ”は、姿を消し、触れた人間は跡形も無く粉砕してしまう。“それ”は地球を侵略しようとする、姿なきエイリアンだったのだ! 次々と人々が粉砕されてゆく中、何とか逃げ切ったショーンとベンを含む5人の若者たちは、世界中で同時多発的に電気が消え、侵略が始まっていることを知る。彼らは世界を取り戻すため、見えない敵に立ち向かう決意をするのだが・・・。

 

【スタッフ】

  • 監督:クリス・ゴラック
  • 脚本:ジョン・スパイツ
  • 撮影:スコット・キーバン

 

【キャスト】

  • エミール・ハーシュ
  • オリビア・サールビー
  • マックス・ミンゲラ
  • レイチェル・テイラー
  • ジョエル・キナマン

 

【情報】

  • 原題:THE DARKEST HOUR
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:90分
  • 公開:2012年12月1日

 

吹き替え版を視聴する

 予備:gounlimited

予備:clipwatch

予備:aparat

 


アダルト同人

アダルトPCゲーム

大人のおもちゃ通販

コメントは受け付けていません。