ダーク・スター

ダーク・スター

【ストーリー】

『ハロウィン』『遊星からの物体X』『ゼイリブ』などの傑作で知られるジョン・カーペンター監督のカルト的人気を誇るデビュー作。ジョン・カーペンター監督が南カリフォルニア大学の映画学科在学時に作った短編をリメイクしたパロディ満載のSF。ユニークなストーリーとキャラクターたち、そしてアイディアと技術で、以後のSF映画に多大な影響を与えた。21世紀半ば、人類は宇宙に新天地を求めていた。その使命を担った光速航行の探査船ダーク・スター号は優秀なコンピュータに統括され、4人の乗組員により発見された不安定な惑星を爆破し続けていた。“使命”はもはやルーティン・ワークと化し、乗組員の士気も低かった。そのためか、航行中小惑星群の嵐に遭遇しレーザーに異常が起きたが、だれも気付かなかった。やがて爆破作業の途中で事件が起きる。搭載の20号爆弾が指令を無視して爆発の準備を開始したのだ。ダーク・スター号が運ぶ爆弾にはそれぞれ人工知能が組み込まれており、それが意思を持ち始めたらしい。レーザーの故障で船体から切り離せず、このままだと20号もろとも自爆してしまう。隊員が船外に出て20号を説得し一旦は思いとどまらせたが、徐々に20号は「爆弾の仕事は爆発すること」と自覚する。

 

【スタッフ】

  • 監督:ジョン・カーペンター
  • 脚本:ジョン・カーペンター、ダン・オバノン
  • 撮影:ダグラス・ナップ

 

【キャスト】

  • ブライアン・ナレル
  • ドレ・バヒッチ
  • カル・カニホルム
  • ダン・オバノン
  • ジョー・サウンダース

 

【情報】

  • 原題:DARK STAR
  • 制作:アメリカ
  • 上映時間:83分
  • 公開:1981年5月17日

 

字幕版を視聴する

 予備:clipwatch

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。