ソウル・キッチン

ソウル・キッチン

【ストーリー】

世界三大映画祭を制覇した若き巨匠ファティ・アキン監督による群像コメディ。2009年ベネチア国際映画祭で審査員特別賞を受賞。本国ドイツをはじめヨーロッパ中で大ヒット!ハンブルクの大衆レストランを経営する弟と服役中の兄のギリシャ系ドイツ人兄弟を中心に友情や恋愛、人生を多彩な音楽に乗せて描く。主演は、共同で脚本も手掛けたアダム・ボウスドウコスと、『バーダー・マインホフ 理想の果てに』のモーリッツ・ブライブトロイ。ジノスはレストラン“ソウル・キッチン”の若きオーナーシェフ。恋人が夢を追って上海に行ってしまったり、滞納していた税金の支払いを迫られたり、衛生局に新設備の導入を命じられたり、その上ヘルニアになったりと、このところツイてない。ヘルニアで調理ができなくなったジノスが酒好きな天才シェフを新しく雇うと、彼が作る渾身の料理が評判を呼び店は大盛況!そこへ、刑務所から仮出所してきた兄のイリアスがウェイトレス・ルチアに惚れて、彼女のためにと盗んだDJセットでゴキゲンな音楽も加わって、連日大繁盛!すべては上手く回り始めた、ハズだった。しかし、“ソウル・キッチン”の土地を狙う不動産屋が現れ、店は乗っ取りの危機に陥る。この店はオレたちの心=ソウル。なくすわけにはいかない!

 

【スタッフ】

  • 監督:ファティ・アキン
  • 脚本:ファティ・アキン、アダム・ボウスドウコス
  • 撮影:ライナー・クラウスマン

 

【キャスト】

  • アダム・ボウスドウコス
  • モーリッツ・ブライブトロイ
  • ビロル・ユーネル
  • ウド・キア
  • アンナ・ベデルケ
  • フェリーネ・ロッガン
  • ドルカ・グリルシュ
  • ヴォータン・ヴィルケ・メーリング
  • デミール・ゲクゲル
  • モニカ・ブライブトロイ
  • マルク・ホーゼマン
  • セム・アキン

 

【情報】

  • 原題:SOUL KITCHEN
  • 制作:ドイツ、フランス、イタリア
  • 上映時間:99分
  • 公開:2011年1月22日

 

字幕版を視聴する

予備:aparat

 


「観たい映画がなかった」「もっと高画質がいい」という方はこちら!31日間無料なので、その間に解約すれば料金は発生しません

矢印日本最大級のビデオ・オンデマンド

アダルトも見放題!

コメントは受け付けていません。